司法書士試験の勉強時間と心構え

勉強時間と心構え

司法書士試験に合格するために必要な勉強時間は一般に2000〜5000時間というのが定説です。

 

概略的かつ端的に申し上げると、確かに妥当なところでしょうが、以下に追加補足していきます。

 

 

追加要件

 

@法学部卒、行政書士有資格者は3000時間以上、初学者の方は5000時間以上やる
 →この時間を経過しないで合格の可能性を判断することは予断が生じているはずですので根拠がありません。

 

A3年以内に必要勉強時間を消化する
 →3年以内に@の勉強時間が消化できるならば専業でも兼業でも構いませんが、「仕事を辞められないから5000時間も3年でできないよ」と思われる方は、資格試験の勉強に 向いていません。自分が勉強できる環境は自分でこしらえなくてはならないので、経済的な問題解決方法の模索や時間配分なども含めての選抜試験とお考え下さい。
  これは人生において夢を実現する方法としても同様で、まず逆算をします。
  夢→それに必要な要件→その要件に必要な時間、環境→その時間や環境を用意するための手段→その手段のための根回し・準備
  これを脳内でできるだけ明確にイメージすることが夢実現への近道ですが、その過程で様々なブロックが邪魔してきます。

 

B周囲や自分の雑音はシャットアウト
 →自分に合格できるだろうかという「不安」、合格しなければ支払関係はどうするんだ野垂れ死にしたいのかという親からの「恐怖、脅し」、あいつが受かるわけがないという「嘲笑」などなどは完全無視してください。

 

 以前ブログにて書きましたが、(人間の価値とは)これらのネガティブな情報は、生来からの刷り込みによる発言者の思い込みでただの幻に過ぎません。
 私もよく、公務員時代、心無い方に酒の肴にされたり、陰でこそこそ興味本位の噂話をかなりされました
 例えば、「坂崎と〇〇は不倫関係で、家には出張と言って一緒に有休を取っている」だとか「坂崎は××さんに社内メールでモーションをかけている」「女好きで浮気ばかりしている」「女としか喋らない」「横着だ」などなど忌み嫌われており、こういった噂話をすべて真に受ける女性とお付き合いしようものなら、その弁解に大変苦労いたしました。(このような方がワイドショーやゴシップ誌の虚言を鵜呑みにするのでしょう。)

 

 内心は結構傷ついていましたが、それよりも当人不在の宴会や職場において興味本位で他人のプライベートを面白おかしく噂話なさっている行為を大変あさましく、見苦しく下劣に感じ、私は尚一層、そういった心が貧しい「精神的ブス」な方達との距離を置いたうえで心を閉ざしました。
 私のことだけでなくても、「△△の旦那さんが性犯罪で逮捕された。けど離婚しないらしいわよ」「誰誰と誰誰が三角関係らしいよ」「あいつがこないだうち(戸籍係)に離婚届だしたぞ。どうせ女遊びがばれたんやろ(笑)」などなど、中には地方公務員の守秘義務に違反しているものもあります。

 

 私は彼らを反面教師とし、自分の目や耳などの五感で入手した情報のみ取り入れたうえで、その場にいない第三者の話はしないし聞かないことにしています。
 地方公務員時代のお話は、詳しくは公務員試験対策において書しますのでご参照ください。公務員試験の日程と合格後

 

 人の不幸は蜜の味という格言がありますが、だいたいの人間は噂話をする話し手にとって都合のよいように話しますし、他人の失敗やスキャンダルばかりに興味を持ちます。週刊誌やゴシップ紙が誰かを賞賛する記事ばかり書いたら売り上げは確実に減るでしょう。

 

 ですから、貴方が司法書士試験を目指されていることを、身近な人は心配し、遠い人は半笑いで観ています。中には妬み嫉みやっかみなどから、合格しないよう知ってか知らずか呪いをかける方もおられるでしょう。親は顔を合わせるたびに「今年は受かりそうか」と圧力を無神経にかけてくるでしょう。
 しかし、それらは他人のことであって貴方のことではありません。
 なぜなら、貴方の人生の主人公は貴方ひとなのですから、他人はただの脇役であり、料理でいうスパイスに過ぎません。

 

 つまり、自分の意志で司法書士試験に挑むと決めた以上、周囲がどう言ってこようが貴方の人生には関係がありませんので決してブレないください。

 

C受験の動機を明確にする際に不純な動機ではないか自省する。
 司法書士試験に合格した途端に周囲は「立派になったねえ」とか「大したもんだ」と掌を返しましたが、司法書士試験に合格したことは人間の価値とは無関係です。
 足が速い遅い、人の気持ちがわかる繊細性や鈍感性、話の上手い下手、人を笑わせる上手い下手などとの同列に資格取得や勉強の出来不出来があるに過ぎません。
 人間は全員が持ち点100をいろんなパラメータに振り分けています。
 ある人は勉強に50、外見に20とするでしょうし、ある人は世渡りに20、運動能力に40といった塩梅です。
 全員が100点満点で同じ点数なのですから、比べるだけ無意味なのです。

 

 なので、私が誰かに司法書士試験に合格したことを賞賛されても全く嬉しくありません。それよりも私の精神性や考え方などの中身を褒められ、魅力や興味を持っていただくことが一番嬉しいです。
 見栄や外聞などの他人に評価されるために法律家を目指された方は「他人の評価のために頑張る」ではなく「頑張って結果的に他人に評価される」ことを志望動機として切り替えてください。
  

 

 

 

 司法書士・行政書士 坂ア徳夫 総合法務事務所(有限会社 丸江商事 併設)
 代表 坂ア 徳夫
(司法書士登録番号 第470788号/行政書士登録番号 第19430156号/宅地建物取引士登録番号 第010045号)
 TEL/FAX 0968−74−3733
 http://shihosyoshi-sakazakinorio.com/
 〒865−0064 熊本県玉名市中38番地4
司法書士試験の勉強時間と心構え

メールでのお問い合わせはこちら